大相撲満喫ナビ

相撲の持つ不思議な魅力を色々な方角からお伝えするサイトです

未分類

稽古の一日

投稿日:

一般的なお相撲さんの稽古の一日をのぞいてみましょう。
一日二食、午前に集中したトレーニング、十分な昼寝時間がお相撲さんの立派な体躯を作る秘訣なのかもしれません。

※参考サイト
東関部屋公式サイト
相撲-四季通販

稽古の一日

朝5:00

幕下力士、起床

番付が低い順から起床し、身支度と朝稽古の準備を行います。
朝ごはんは食べません。

朝6:00

朝稽古、開始

朝も早くから稽古が始まります。
稽古の順は取組と同様、基本的に下位→上位となっております。

・基本=四股、すり足、テッポウ、股割りなどの基本動作から
・三番稽古=同じ相手と何度も取り組んだり
・申し合い=相手を指名して取り組んだり
・ぶつかり稽古=稽古の仕上げに何度もぶつかっていき、転がしてもらいます(受身のように転がるのは、これです)。


稽古は本場所の巡業部屋や地方巡業の会場でも見学することができます。
一生懸命に稽古をする姿には胸を打たれます。
お相撲さんとともに精神を磨くのも乙なものですね。

朝7:00

関取、起床

関取クラスが目を覚まし、身支度を整えます。
幕下には朝ごはんを食べる資格が無いかと思いきや、関取もやはり朝ごはんを食べません。
厳しい稽古で吐きだす可能性があるからでしょうか?
一方で、幕下力士はもくもくと練習をこなしています。

朝8:00

関取、朝稽古に参戦開始す

ついに関取が稽古に参戦します。
基本的に同格同士が稽古を行いますが、時には関取が若手の指導をこなしつつ、自身も鍛錬を重ね、部屋全体を高みに持ってきます。

朝9:00

若手、稽古を終了→見学、雑用へ

9時頃になると幕下以下の若手は稽古を終了し、あとは関取の稽古を見学したり、稽古まわりの補助、雑用をこなします。

朝10:30

朝稽古、終了す

関取も稽古を終え、クールダウンを行います。
ちゃんこ番(食事当番)はお昼のちゃんこ鍋を作成するための準備を行います。

朝11:00

入浴タイム

稽古でついた汗と砂を流します。
ちなみに入浴順は上位→下位の順です。
関取の入浴の際は、付け人が関取の背中を流します。
関取の入浴を待つ若い衆は、その間にマゲを直してもらったりします。

昼12:00

ちゃんこ鍋タイム

朝抜きで激しい稽古を終えたお相撲さんたち待望のちゃんこ鍋タイムです。
定番の鶏ダシちゃんこのほか、みそちゃんこ、塩ちゃんこ、キムチちゃんこ、ソップ(鶏ガラ)炊きなど、相撲部屋やちゃんこ番によってさまざまな、ときには秘伝のバリエーションが存在します。
まずは親方や関取衆へ若い衆がちゃんこの給仕を行い、若い衆はそのあとでちゃんこを取ります。
パワーの土台となる身体を大きくするため、そして体力をつけるために、とにかくよく食べます。
琴欧州は、このちゃんこ鍋が食べられず、親方にパンをもらったというエピソードがありますが、今は食べれるのでしょうか。

昼12:30

昼寝タイム

昼寝も力士の身体を作る、つまり仕事のひとつだといわれています。
とくに強制というわけではなく、中にはトレーニングをしたり、関取や自分の洗濯をする力士も。

昼15:30

掃除タイムor稽古or自由時間

昼寝が終わった後に稽古部屋の掃除をしたり、稽古が行われたり、自由時間がとられたり、各相撲部屋や巡業の時期によって変わりますが、自由時間を設けられるところが多いようです。

夕16:30

ちゃんこ番、再始動

宵闇の宴に備え、ちゃんこ班が水面下で動き始めます。
夜もちゃんこ鍋です。
部屋によってはカレーライスやハンバーグ、スパゲティーなど、昼間ほど厳格な決まりもなく、バラエティーに富んだレシピを提供しているようです。

夜17:30

夕食タイム

夕食タイムです。えらい早いです。
これがお相撲さんの身体を作る秘訣なのかもしれません。
本場所開催中は少し遅れて、18:00時過ぎから開始されます。

夜19:00

自由時間

本を読んだり、テレビを観たり、朝の稽古にかわってこの時間に洗濯をする人もいます。
外出の際は着物や浴衣を絶対に着用しないといけない、という決まりはありませんが(相撲部屋によっては厳しいところも)スポーツやアウトドア趣味以外では、お相撲さんらしく和装でどっしりと構えていただくのが、やはり粋ですね。

夜22:00~

就  寝

寝ます。おやすみなさい。
若い衆ほど朝が早いので、早寝の傾向があるそうです。そりゃそうです。

番外・養成編

入門したての力士養成員専用カリキュラムです。
教養もしっかり取り入れてますね!

朝7:00

授業開始

進学校クラスの授業開始時間です。
午前中は相撲の基礎を学ぶ実技の授業をひたすらこなし、午後は大学の講師を招いて教養講座を受講します。
おもに、相撲の歴史、運動医学、スポーツ生理学、一般社会、国語(書道)、相撲甚句などを学びます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

相撲の歴史

いわゆる興行としての『大相撲』が制定されるのは江戸時代からですが、祭り(神事)やスポーツとしての『相撲』の歴史はそれよりもずっと前から存在しており、戦国時代をさかのぼって、鎌倉時代、平安時代、一部の地 …

no image

相撲とは?

重量級の格闘家による力くらべ。 シンプルなルールでぶつかり合う迫力、技巧が観衆の心を掻き立てる競技が、相撲(すもう)です。 ひと昔前は時代劇と同じく、相撲という競技は4~50台より上の方に濃厚なファン …

no image

相撲部屋一覧

力士の所属チームともいえる相撲部屋。 若い衆はもちろん、親方や未婚の関取も同じ屋根の下で稽古や日常生活を送るのが基本ルールです。 関取には個室が与えられますが、若い衆は大部屋で共に寝食を送ります(関取 …

no image

相撲の豆知識

古来より伝統と神事にまつわることから、相撲にはさまざまな作法やしきたりであったり、粋な振る舞いや時にはゲンを担ぐ振る舞いであったり、神秘的ながらも庶民的な魅力に包まれています。 そんな覚えておいて損は …

no image

全国の相撲会場

優勝と昇格争いの会場となる本場所は2017年現在、全国に4か所あります。 地方巡業も含めると全国各地で大相撲が興行されている場所は実に年間70~80カ所にもおよび、意外にも触れる機会が多かったことに驚 …