大相撲満喫ナビ

相撲の持つ不思議な魅力を色々な方角からお伝えするサイトです

未分類

相撲の歴史

投稿日:2017年3月24日 更新日:

いわゆる興行としての『大相撲』が制定されるのは江戸時代からですが、祭り(神事)やスポーツとしての『相撲』の歴史はそれよりもずっと前から存在しており、戦国時代をさかのぼって、鎌倉時代、平安時代、一部の地域ではそれ以前(古墳時代)から行われてきたとも言われています。
道具を使わないで地に組み倒す、あるいはサークル外に押し出すとてもシンプルな力くらべ&技巧くらべであり、例えばオリンピアのレスリングのように世界各地でもそれに近い名残を見ることができます。

相撲の歴史

その昔

祭器として埋納された力士像埴輪や装飾付須恵器から相撲の様子を見ることができます。


※画像は相撲の歴史ナビ 泉崎村資料館より引用させていただきました。
力持ちをモチーフにした最古の力士像埴輪です。

※画像は京都国立博物館ホームページより引用させていただきました。
相撲は古来より、収穫祭の儀式として行われてきました。

弥生時代

日本書紀には紀元前の力士(りきじ・力持ち)による『捔力(すまい・ちからくらべ)』の戦いが記されており、当時の野見宿禰(のみの・すくね)VS 当麻蹶速(たぎまの・くえはや)のマッチングによると、野見宿禰が蹴りによって当麻蹶速を死に追いやる、荒々しい武術として相撲の様子が記されています。

古墳時代

日本書紀によると5世紀には雄略天皇の二人の女官に『相撲』を取らせた記述があります。
二者の組み合いを相撲という単語で表現したのはこれが初とのことです。

飛鳥時代

日本書紀によると7世紀に百済の使者と王族をもてなすため、健児(こんでい=兵士)に相撲を取らせたという記述があります。

奈良時代

続日本記によると当時の力士・志賀清林によって相撲の技四十八手、礼法、「突く・殴る・蹴る」の三手の禁じ手が聖武天皇に奏上され、競技的ルールが大まかに制定されました。
また、この頃より国司や郡司(地方官)によって相撲人が王族や貴族に献上された記述があり、相撲人が貴族の力の象徴として保持されていたと予想されます。

平安時代

宮廷では各地から選出された相撲人による相撲大会が開催されるようになり、また草相撲や土地相撲と呼ばれた一般庶民による相撲、武家による訓練の武士相撲、武道すなわち精神鍛錬としてさまざまな形で相撲が広がりました。

鎌倉時代

源頼朝が上覧相撲(将軍による観戦)を開催し、武士の力量の目安とする武芸に相撲がチョイスされ、優れた技を持つものは仕官されました。

南北朝時代

室町時代

足利将軍家による上覧相撲や、大名の相撲観戦がたびたび行われるようになります。

戦国時代

織田信長は相撲を奨励した人物として有名ですね。
また土俵の原案を作り出した人だとも言われています。

安土桃山時代

豊臣秀吉も腕っこきの家来を集めて上覧相撲を開催し、相撲大会を定例化しました。

江戸時代

※画像は東京都立図書館ホームページより引用

寺社奉行管轄の下、寺社の修繕費用をまかなうために境内などで歓進相撲が行われるようになり、これが現在に至る職業・興行としての大相撲の原型となりました。
また、徳川将軍も同様に上覧試合をたびたび開催し、互いの武芸を競わせました。

明治~平成

ハニワの時代から現在に至るまで、相撲は五穀豊穣の祭りとして、礼を学び身体を鍛える武道として、観衆を熱気に包むエンターテイメントとして、歴史と伝統を引き継ぎながらも新しい風を取り入れ続けています。
シンプルなのに一言では表せない不思議な競技、それが相撲の魅力ですね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

全国の相撲会場

優勝と昇格争いの会場となる本場所は2017年現在、全国に4か所あります。 地方巡業も含めると全国各地で大相撲が興行されている場所は実に年間70~80カ所にもおよび、意外にも触れる機会が多かったことに驚 …

no image

大相撲の番付

大相撲を嗜もうとする中で最初に難しく感じるのが力士の序列、番付の仕組みではないでしょうか。 現在のサッカーやテニスのように単純にアルファベットや番号を振ったものでなく、江戸時代より序列によって伝統的な …

no image

稽古の一日

一般的なお相撲さんの稽古の一日をのぞいてみましょう。 一日二食、午前に集中したトレーニング、十分な昼寝時間がお相撲さんの立派な体躯を作る秘訣なのかもしれません。 ※参考サイト 東関部屋公式サイト 相撲 …

no image

相撲部屋一覧

力士の所属チームともいえる相撲部屋。 若い衆はもちろん、親方や未婚の関取も同じ屋根の下で稽古や日常生活を送るのが基本ルールです。 関取には個室が与えられますが、若い衆は大部屋で共に寝食を送ります(関取 …

no image

相撲の豆知識

古来より伝統と神事にまつわることから、相撲にはさまざまな作法やしきたりであったり、粋な振る舞いや時にはゲンを担ぐ振る舞いであったり、神秘的ながらも庶民的な魅力に包まれています。 そんな覚えておいて損は …